スポーツ

加圧トレーニングの効果

IMGP9507

2015年12月に購入した加圧トレーニング用KAATSの脚用です。
ボロボロになったので2017年6月にKingestの加圧ベルトに買い換えてます。
東大の石井教授の研究によると加圧トレーニングで血流制限を行うと血管が鍛えられて末梢抵抗(血液の流れにくさ)が低くなるとか。
石井教授によると「末梢抵抗の指標は加圧前を1.0とすると、良好な加圧をかけているときは1,7ぐらいになり、1,7倍流れにくくなります。次にベルトをゆるめて圧を取り除くと、末梢抵抗の値がは0.6まで下がっています。これは加圧前に比べて血液が流れやすくなっていることを示しています。」だそうです。
これを繰り返すことによって血管は弾力性を増して血行が良くなるそうです。
毎年人間ドックを受けていますので実際の私の血圧値を見てみると効果が解ります。
人間ドックは単身赴任に来ているので5月の連休の時の大阪で受けています。
2015年加圧トレーニングをする前
最高血圧 132、最低血圧 84
2016年
最高血圧 94、 最低血圧 66
2017年
最高血圧 92、 最低血圧 57
2018年
最高血圧 112、  最低血圧 58
kenさんは59歳とアラカンですが最高血圧、最低血圧は大変低く正常血圧よりもさらに良い至適血圧ですね。
2015年の値ももちろん正常値ですしロードバイクを始める前でしたが筋トレ、エアロビクスダンスなどで週4回フィットネスクラブで運動(現在はロードバイクを乗っているので週2回)をしていました。
KaatsはKingestの加圧ベルトと比べるとペラペラでどうれほど効果があったのかと思いましたが数値で見ると効果はあったんですね。
ペラペラなので1年半と寿命は短かったですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)