« メキシコ旅行-1 | トップページ | メキシコ旅行-2 »

激坂と峠走

k1
土曜日はロードバイクで山口激坂を登った後、不動峠を越えて十三塚から風返し峠を経てつつじヶ丘駐車場まで登ってます。
山口激坂は最大斜度32%、ラスト100mの平均斜度が24%と自転車で登ってると壁のように見える激坂です。
十三塚も最大斜度28%、ラスト660mの平均斜度が17%と言う最初に登った時は後ろに倒れるのでは無いかと思ったほどの激坂です。
今年4月に60になりましたので来年3月で定年のため大阪に戻るので激坂にもなれておかないとと思い2本登りました。
(大阪には有名な暗峠がありますので)
果たして60過ぎてから暗峠登れるか。

k2
日曜日は平沢遺跡から白滝林道経由でつつじヶ丘駐車場まで往復ランニングです。
標高差500mの峠走ですね。
来月はいよいよ2回目のマラソン大会に参加します。
今年からはじめたランニングで4月初マラソンに挑み、キロ6分で走る予定がキロ5分30秒で入ってしまい、まあなんとかなるかなと思ったら着地衝撃の痛みで32km地点で動けなくなり足を引きずりながらのゴールという醜態をさらしてしまったのでリベンジです。
着地衝撃に強くなるために標高差500mを駆け下ってます。
2回目のマラソン(走歴は10ヶ月ですが(^^;))は果たして最後まで走り抜けれるか。
11月もマラソン申し込んでいるのでタイムはそのとき狙いで最初はキロ6分で様子見で入る予定にしてます。

|

« メキシコ旅行-1 | トップページ | メキシコ旅行-2 »

コメント

kenさん、鍛えるのはいいけど若いとは言えもう定年を迎えるお年ですから
決して無理しないようにして下さいね(^.^)
来年は大阪に戻られるんですね~、良かったですね。
でも大阪だとなぜ激坂に慣れないといけないのかな?・・・

投稿: nokko(パセリ) | 2019年9月29日 (日) 23時25分

生駒山は結構激坂が多いんです。
暗峠は国道で日本一の激坂と全国的に有名な場所です。

投稿: ken | 2019年9月30日 (月) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メキシコ旅行-1 | トップページ | メキシコ旅行-2 »