« ギリサブ4ペースで15km走 | トップページ | 峠走 »

足袋型シューズ

IMGP6963

足袋型シューズのhitoeです。
kenさんは先月から自転車のクロストレーニングとしてランニングをはじめたのですがフィットネスクラブでトレッドミル(ランニングマシン)や筋トレの際のシューズとしてこれを購入しました。
ソールも薄く裸足感覚のシューズです。
地下足袋メーカーさんが作ってるのでグリップ性能も良いですよ。
こういうシューズで走ると足の裏の筋肉が鍛えられるんです。
筋トレでもソールが薄いので床の反発力をもらいやすく良いと言われています。
靴によって退化した足の裏を鍛えることで足のアーチ機能がよみがえっていくそうです。
このシューズでトレッドミルで走ると結構足の裏に刺激を感じます。
足の裏のアーチが鍛えられるとレース用の薄いソールのシューズで外を走っても大丈夫になるし良いと思います。
足袋と違い通気性も考えられて作られているのでトレーニング用としてバッチリですね。

|

« ギリサブ4ペースで15km走 | トップページ | 峠走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足袋型シューズ:

« ギリサブ4ペースで15km走 | トップページ | 峠走 »