« January 2006 | Main

February 11, 2006

サイト移転のお知らせ

niftyよりの新サービス ラクーカンの方に移行することにいたしましたのでkenのブログサイトは本日(2006年2月11日)をもちまして新規投稿を終了いたします。
新しいサイトのURLは
http://nkenji.la.coocan.jp/blog/
です。
尚ホームページのアドレスも変更になりました。
http://nkenji.la.coocan.jp/
同じ会社のサービスなのにアドレスを変更せねばならぬとは変な話です。
今後とも新しいサイトの方をよろしくお願いいたします。
ラクーカンへの移転に伴い独自ドメインも検討しましたがもったいないのでやめにしました(^^;)。
なおブログの方のコンテンツはこのまま残っていきますが(来月よりプロからベーシックに変わります)こちらには本人は時々しか見に来ないのでコメントへのお返事が遅れる場合も有ると思いますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

梅林に寄るも

P2107229
昨日出勤前梅林に寄ってきました。
まだほとんど咲いていないのですがかすかな期待を持って偵察に行ってみたのですがスズメさんでさえ花の所にきてくれませんでした(^^;)。

Continue reading "梅林に寄るも"

| | Comments (7) | TrackBack (1)

February 10, 2006

XW-14

IMGP0064
ペンタックスのアイピースXW-14です。
ペンタックスでデジスコする場合アイーピースはワンタッチで付け替えできますがカメラの付け替えがワンタッチでできないのでもう一個アイピースを購入しました。
ちょうど新春割引で普段より一割ほど安かったので思い切って購入してみました。
お店の人の話ではXWシリーズはアイピースを換えても焦点移動が無いそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

トップページ変更

@nifty_12_27
ホームページのトップページ今月より変更しました。
前のはインターネットで見つけたテンプレートを使ってたのですが今回はniftyの方で無料で作ってくれるというのでプロの方に作っていただきました。(トップページのデザインだけですが)
やっぱりプロの方が作られると見栄えがします(^^)。
それ以下のページがそのままなのでちょっとアンバランスなのですが(^^;)。
作っていただいたのは一つのフレームでしたので二つに分け下のフレームにコンテンツを表示するようにしてます。
しばらくこれでいってみる予定です。

ps. ラクーカンですがしばらくブログホームページ平行して動かして見る予定です。
ブログの方はフリーのテンプレートを使わせてもらい見られるようにはなりましたがなにせ基礎知識がないのでつまらないところで引っかかってしまいます(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 08, 2006

ラクーカン

@niftyのラクーカン(LaCoocan)に申し込んでみました。
最初の月は無料だそうです。
後は有料なのですが容量2GBでレンタルサーバーみたいに使えそうなのでまあ試しに申し込んだんです。
しかし使いこなすのには結構知識がいりそうで難しそうですね。
本を数冊購入して読まないとさっぱり解りそうにありません。
(その手の本を読むための入門書も必要だったりして(^^;))とりあえずホームページ画像掲示板はそちらにOpenしました。
今までご投稿いただいた方申し訳ありません。
ラクーカンにホームページもとりあえずコピーだけしてみました。
(まだ完全移転したわけではありませんが)
ブログの設置もしてみましたがココログみたいに何の知識もなくてではデザインも変えれそうにないですね(^^;)。頑張ってみます。
うまくいけばそちらにブログを移せればプロの解約でラクーカンの費用も捻出できそうなので。
(ココログの方が容量は大きいのですが写真はFlickrを使用してるのでそんなに容量は使いませんので)
まあ値段もそんなに高くないのでぼちぼち勉強しながら移行かな?
しかし個人でレンタルサーバーがもてる時代になってきたのかな。すごいですね。
(使うにはそれなりに知識もいりそうですが)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 07, 2006

アフリカ旅行-お土産編

nittei
今回の旅行のオリジナルの日程表です。
最少催行人員6名で2名出発の場合一人+3万円、4名出発の場合一人+1万円でした。
ケニアでの移動はサファリカーでワゴン車を改造した物です。お客さんの定員は6名。
6名乗ると満席ですし(600mmズームなんて持ち込めません)一番後ろの席は前との間隔が狭いので体型が似たり寄ったりなら毎日席替えも必要でしょうね。後ろにスーツケースを乗せるわけですが当然ドライバー、ガイドさんも同じ日程で回るので彼らの荷物も入れ8人分になるので定員だとスーツケースの大きさも制限されると思います。
(一昨年夏ミャンマーに旅行に行った際乗用車のトランクに入りそうにない大きい方のスーツケースはヤンゴンのホテルに預かって置いてもらって出発しました。)
そういう意味では手配旅行と違いリーズナブルなツアーなのでこちらで参加人数は選ぶことはできませんが偶然にも今回4人で出発というのが持ち込み荷物についても気兼ねもいらず観察についてもそれほど同乗者同士で気を遣う必要もなく値段的にもお得だったので良かったです。
(6人だと全員で車の天井の開口部から顔を出すのも無理。大型の機材を持ち込みたい方は手配旅行か最少催行人員に達してない日を選んで申し込むほうが良いと思います)
後必要経費はビザ代(両国とも必要)、ドライバー、ガイドさんへのチップ(1日それぞれ20ドルづつを人数割り)です。それとオプショナルツアー代(マサイ村訪問一人30ドル、ボートサファリ一人40ドル(参加人数に寄って違う))。
旅行といえば特に女性の方はお土産がなにがあるかというのは気になるところだと思います。
(嫁さんもおみやげ物に関しては事前に人のページとか一生懸命見てました(^^;))

Continue reading "アフリカ旅行-お土産編"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 06, 2006

日曜日の恩智川

IMGP0127
今日は東京に出張です。日曜日あまり時間も無かったので近場の恩智川でデジスコ修行してました。
カイツムリさんちょっと遠かったですがデジスコの威力かまあまあ写ってます。
カイツブリさんは好きな鳥さんの一つなのですが私の行ってるフィールドでは距離がちょっとありデジ一ではちょっと写しづらかったです。
コンデジの液晶画面では朝日の影響かピント併せにくかったです。みんなどうやってピントうまく合わせてるのかな。

Continue reading "日曜日の恩智川"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 05, 2006

さようならアフリカ

IMGP9760
今日は公園の出口までゲームドライブしながらナイロビに向かいます。
トピさんが見送ってくれました(^^)。

Continue reading "さようならアフリカ"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

February 04, 2006

チータに会えました(^^)

IMGP9668
しばらく走っているとなにやら猫のような子がいてます。
サーバルキャットです。草むらに入ると全く見えなくなるので見つけるのが難しい珍しい子だそうです。
可愛い顔しても肉食獣さんです。

Continue reading "チータに会えました(^^)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 03, 2006

ライオンさんに会いたい(マサイマラ編)♪

P1257000
午後2時前にようやくマサイマラに到着。時間がないのであわてて昼食をとり部屋へ。
荷物を片付けサファリの準備をしてエントランス付近でパチリ。ズグロウロコハタオリさんでしょうか。

Continue reading "ライオンさんに会いたい(マサイマラ編)♪"

| | Comments (16) | TrackBack (0)

February 02, 2006

カバさんに会いに行こう♪(ナイバシャ湖編)

_IGP9503
オプションのボートサファリに参加することになり朝から皆でカバさんが見れるというナイバシャ湖に行きました。
ボートに乗り込む前に鳥さんがハグロオナガモズさんかな。600mmで手持ち撮影してたら東京の方がびっくりしてました。

Continue reading "カバさんに会いに行こう♪(ナイバシャ湖編)"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 01, 2006

百万羽のフラミンゴ(ナクル湖編)

P1246765
ただでさえ短い日程にエジプト観光までついてるので毎日移動。今日は百万羽のフラミンゴさんがいてるというナクル湖目指します。
朝早起きしてキリマンジャロ山を拝みました。

Continue reading "百万羽のフラミンゴ(ナクル湖編)"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main